« 枝で頭を掻くタイワンリス | トップページ | 日向ぼっこのヒヨドリ »

2018年12月29日 (土)

孤高のモズ吉とマガ右衛門

円海山の中腹にある畑の樹木の天辺にモズがいました。この辺りでモズに出会うのは珍しいことなので、慌ててカメラを向けて写真を撮らせてもらいました。春から夏にかけては、この辺りの樹木の天辺では、よくホオジロのホオ次郎が囀っていることがあるのですが、寒い時期にはホオ次郎を見るのは非常に少なくなります。今日は、最初はてっきりひさしぶりにホオ次郎が来ているのだと思いましたが、よく見ると、ホオジロではなくモズだったので驚きました。とりあえず、モズのモズ吉と呼ぶことにしました。このモズ吉、私が何枚も写真を撮るのに嫌気が差したのか、鋭い鳴き声を一声発して、すぐにどこかに飛んで行ってしまいました。

Img_8004

 瀬上池にはマガモがいました。オス1羽だけなのですが、それほど寂しそうには見えませんでした。とりあえず、マガモのマガ右衛門と呼ぶことにしました。そういえば、アオサギのアオ太郎はどこに行ってしまったのか、もう瀬上池にはいません。

Img_8220
Img_8159


 久しぶりに円海山頂上付近から見る雪化粧の富士山です。こうして、一時帰国して富士山に対面すると、日本の有り難さを改めて思い知らされる気がします。

Img_8060



« 枝で頭を掻くタイワンリス | トップページ | 日向ぼっこのヒヨドリ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孤高のモズ吉とマガ右衛門:

« 枝で頭を掻くタイワンリス | トップページ | 日向ぼっこのヒヨドリ »

フォト
無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

円海山動植物アルバム

  • 氷取沢のモミジ
    ブログに掲載しなかったけれど、眠らせておくのはもったいないと思った写真をアルバムにしてみました。